Web
Analytics

毎日のプラスひと家事

毎日のルーティンにひと家事プラス。暮らしに役立つ、掃除・片付け・子育て育児・無印良品などの情報を発信しています。

【アルミ角型ハンガーの修理】3分

ピンチが取れてしまったハンガーの修理です。

無印良品のアルミ角型ハンガーをサイズ違いで使っています。

ピンチ付きハンガーはプラスチックタイプのものを過去に何度か買い替えていましたがアルミの軽くて上部な無印良品のものを購入依頼2年ほど使い続けていましたが

今回初めてピンチが1つ外れてしまい、パーツの購入に至りました。

 

所要時間

  • 3分

修理パーツ

 

修理に使用するピンチとの接続部分の「補修パーツ」は微妙に値段の違う2種類がありますが、素材が異なるだけでどちらも使えることをカスタマーズサービスに問い合わせた際に確認しました。

実際には初めからついているものと同素材のポリカーボネートが品切れだったため

ポリアセタールを購入しましたが、届いたものは半透明でなくホワイトでした。

素材の違いでカラーも異なるようです。

f:id:keppekix:20200123152425j:plain

無駄のないシンプルなデザインで気に入っているアルミ角型ハンガー。

今回は16ピンチの小サイズを修理しました。

f:id:keppekix:20200123152458j:plain

修理パーツが購入できることでより長く使用できるところが無印を愛用する一番のポイントだったりします。

ネットストア限定ではありますが、ディスペンサーのポンプやポットのパッキンなど

いたんだり壊れたパーツを購入しながら長く使っているものはたくさんあります。

f:id:keppekix:20200123152519j:plain

今回は上のパーツだけがあればいいようでしたが、こちらのフック部分は上下セットでのみ購入可能でした。

f:id:keppekix:20200123152535j:plain

ピンチを取り付ける部分には溝があるのでその溝に上パーツを取り付けます。

f:id:keppekix:20200123152607j:plain

下パーツの穴にグッと差し込み修理完了です。

f:id:keppekix:20200123152620j:plain

余ったパーツを片付ける前に紛失防止のため2つをテープで留めてセットにしました。

これで次回またピンチが取れてしまった時も安心です。

 

所要時間3分のすぐにできる修理です。

パーツ購入のできる日用品を使用することでサステイナブルな生活が送れます。

 

本日のプラスひと家事でした。

お読みいただきありがとうございました。