Web
Analytics

毎日のプラスひと家事

毎日のルーティンにひと家事プラス。暮らしに役立つ、掃除・片付け・子育て育児・無印良品などの情報を発信しています。

【ラグのお手入れ】15分

ラグのお手入れについてです。

なかなかお洗濯が難しいラグのお手入れ。
特に子供がいるとお茶やジュース、食べこぼし、時にここには書けないような汚し方をすることがあります。
汚れが気になってきた時がお掃除どきです。

所要時間

  • 15分

お掃除グッズ

  • アルカリ電解水
  • タオル(濡らして絞ったもの)

少しだけ毛足の長いラグを使っています。

サイズは200cm×200cmです。

暖かい季節は思い切って洗濯もできますが、寒い季節にはそうもいきません。

ラグのお手入れについて1

ちなみに消臭スプレーや除菌スプレーは一切使用したことがありませんが使い始めてから気になる匂いはまだありません。

まずは普段のお手入れです。

ラグのお手入れについて2

普段は掃除機がけのみです。

毎日かけています。ゆっくりと動かすことでより多くのゴミを吸い込めます。

ラグのお手入れについて3

ちょっと気になる時は定番のコロコロです。

濡れ拭きの前には掃除機とローラーをかけてラグのゴミを取り除いた方が効果的です。

ラグのお手入れについて3

用意するものはアルカリ電解水濡れタオルです。

電解水を使わずに濡れ拭きだけでお手入れすることも多いです。

 

中性洗剤を使うお手入れ方法もありますが(ラグの取説はお手入れ方法として推奨)洗剤を使った後、きれいに拭き上げる必要があります。

アルカリ電解水のいいところは安全で仕上げ拭きがいらない点です。

油汚れや皮脂汚れなど、ラグの汚れにピッタリです。

ラグのお手入れについて4

少し拭いただけでタオルが黒ずむのがわかります。

改めてこまめにきれいにしなければと思う瞬間です。

ちょっと力を入れて毛足の根元からゴシゴシとこするように全体を拭き上げていきます。結構疲れる作業です。

ラグのお手入れについて5

拭き上げた後はそのまま放置です。

気になる時はラグの下に適当なものを入れて少し隙間を作ります。

 

久しぶりにお手入れをした気がしたのでタオルも汚れました。

いつもお手入れにタオルを使うのはそのまま洗濯機に放り込める手軽さがあるからです。

今回はシミの気になるタオルを使用したので最後にタオルをつけ置きました。

 

朝一のお手入れで午後にはすっきりと乾いていたのでまた気持ちよくラグの上に寝転べそうです。



私のお掃除はいつも

週に一度や月に一度、など決まった期間を設けずに「気になる時」にしています。

今週やっていない…やらなければ…などと思ってしまうとお掃除が負担になってしまうのが理由です。

気になる時にやる、気軽に自分のペースでお掃除をするのが一番です。

 

本日のプラスひと家事でした。

お読みいただきありがとうございます。

※所要時間はおおよその目安です。