Web
Analytics

毎日のプラスひと家事

毎日のルーティンにひと家事プラス。暮らしに役立つ、掃除・片付け・子育て育児・無印良品などの情報を発信しています。

【家庭の食品ロスをなくすガラス容器の活用法】

うっかり食べ忘れを防ぐガラス容器の活用法です。

常備菜や作り置き、食べ残しの保存にどのような保存容器をお使いですか?iwakiガラス容器を使っています。

蓋を開けてびっくり、これいつ作ったっけ?!なんて経験ありませんか?

中身の見えるガラス容器に変えてから食品ロスはほとんどゼロになりました。

iwakiのガラス容器には大小様々なサイズがあり、蓋ごとレンジにかけられるところが便利で気に入っています。

f:id:keppekix:20200228152416j:plain

家庭から食品ロスをほとんど出したことがありません。

食品ロスを出さないために心がけていることもあります。

  1. 冷凍庫の活用
  2. 買いすぎない
  3. ガラス容器の使用

1.冷凍庫の活用は以前の記事でも紹介しましたが、主に食材を保存するのに使っています。

【時短・野菜の冷凍について】にんにく10分/生姜5分 - 毎日のプラスひと家事

 

2.買い物はほとんど冷凍できる食材を選んでいます。食肉、魚、野菜など。安くても冷蔵が必要だったり食べきれないと思う分は買わないようにしています。

 

3.そしてガラス容器の活用です。

食材は冷凍しますが、おかずを冷凍することはあまりなく、普段は2〜3日で食べ切れる分を作った後、ガラス容器に入れて保存しています。

とても使いやすいiwakiのガラス容器は、そのまま調味料を足して混ぜたりする調理から、食卓に置くお皿として、そして余ったものを保存する容器として、欠かせないものとなっています。

iwakiガラス容器について2

すっきりとしたデザインで、シンプルな透明のガラス容器はこのまま食卓に出しても全く問題ありません。

iwakiガラス容器について3

サラダ・煮物・お浸し・茹で野菜・ハンバーグ・グラタン・キッシュなどほとんどのおかずの保存に使っています。

iwakiガラス容器について5

耐熱ガラスなので熱いままのおかずを入れたり、オーブンにも使えるところは、プラ容器ではできないパフォーマンスでかなり重宝しています。

耐熱ガラス容器の利点

  • 匂い移りや色移りしない
  • オーブンが使える
  • 油汚れに強い
  • 食洗機が使える
  • 中身が見える

耐熱ガラス容器の注意点

  • 衝撃に弱い

 

こちらは冷蔵庫に入れたところ。

iwakiガラス容器について4

横からでも中身が確認できるので冷蔵庫を開けるたびに何があるのか把握することができます。子供にもわかりやすく、蓋を開けずとも取り出すことができます。

 

ホーロー容器も好きですが、やっぱりおかずの保存は中身が見えるガラス容器を使ってしまいます。

保存した本人だけでなく、家族の誰が見てもすぐに分かるところが何よりの利点です。

 

 

本日はガラス容器についてでした。

お読みいただきありがとうございます。