Web
Analytics

毎日のプラスひと家事

毎日のルーティンにひと家事プラス。暮らしに役立つ、掃除・片付け・子育て育児・無印良品などの情報を発信しています。

【時短!立ったままできる洗濯物の畳み方】30秒/1着

洗濯物をきれいに畳むの、やめました。

所要時間

  • 30秒/1着(ボタンのないトップス)

普段どのように洗濯物を畳んでいますか?

洗濯物を畳むのがものすごく嫌いな私は、きれいに畳むのをやめました。だってお店屋さんじゃないんですもの。

 

重要なことは3つだけ

  • 畳やすいこと
  • 選ぶときにわかること
  • 片付けやすいこと

f:id:keppekix:20200309155446j:plain

この畳み方、洗濯物畳が嫌いな私にはかなりストレスに感じていました。

平らな場所に置き、両端を少しずつ折込み、袖を折り、最後に包むように半分に折る。

 表にひっくり返した時に中身がずれていたりすると気分が悪かったりすることも。

何より、何か平らな置き場所を見つけないと畳めないことが一番のストレスでした。

 

この畳み方をやめてからは、立ったままでも洗濯物が畳めるようになり、きれいに畳んでいた時よりもずっと早く畳めるようになりました。

 

1.広げる。

f:id:keppekix:20200309154157j:plain

2.縦半分に折る。

f:id:keppekix:20200309154200j:plain

3.袖を折る。

f:id:keppekix:20200309154203j:plain

4.さらに横半分に折る。

f:id:keppekix:20200309154206j:plain

重ねても何の問題もありません。家族だけが見る、使うものなので私たちだけが使い易ければそれでいいのです。

f:id:keppekix:20200309154211j:plain

片付けるとこのような感じになります。柄がわかりにくいものは表側を山折りにするだけ。いつも通り片付けられて、いつも通り着ることができます。

f:id:keppekix:20200309154215j:plain

今まで子供服のような小さなサイズのものを本来の「お店屋さん畳み」で畳もうとするとさらに難易度があがり、面倒でしかありませんでした。

 

ですがこの畳み方にしてからは、時短でさくさく進められるようになりました。

 

ただ本当に嫌いなので、干してあるところからそのまま着るものを選ぶ私は相当な不精者なのかもしれません。

 

私は全く気になりませんが、畳シワが気になる方はご遠慮ください。

 

本日のプラスひと家事でした。

お読みいただきありがとうございました。

※所要時間はおおよその目安です。