Web
Analytics

毎日のプラスひと家事

毎日のルーティンにひと家事プラス。暮らしに役立つ、掃除・片付け・子育て育児・無印良品などの情報を発信しています。

【子供も使いやすいシュークローゼットを目指して】

玄関に隣接したシュークローゼットについてです。

「シュークローゼット」を出入口ひとつの閉鎖空間にしました。家族用としてもう一つ出入口を設けなかった理由です。

  • 出入口の一箇所以外、全面収納にできる
  • 扉をもう一つ設けるよりローコスト
  • 扉一つ閉めるだけですっきりする玄関

壁の色と合わせてホワイトにしたこのドアがシュークローゼット入口。

普段は開けておくことの多いシュークローゼットの扉ですが来客時にさっと閉めるだけで例え中がごちゃごちゃしていてもすっきりとした印象を与えてくれます。

シュークローゼットについて1

 扉は一箇所。向こう側には入口のない閉鎖型。

シュークローゼットについて2

ここに家族4人分のいろいろなものを収納しています。

  • シューズ
  • アウター 
  • 自転車
  • バッグ類

シュークローゼットについて3

棚板は好きな高さ、間隔で調節できる可動棚。身長順にシューズを置いています。高い位置には夫の靴、その下は私の靴、という感じ。

シュークローゼットについて4

下の方は空間を残し、突っ張り棒を取り付けました。フック付きのラックを購入して(ダイソー)まだハンガーで衣類をかけることが難しい子供が自分ひとりでも使えるようにしてあります。(同じカラーのラックがなくホワイトとブラウンになってしまいました。)

目論見通り、子供等は毎朝 自分の好きなアウター を選んで着ています。

シュークローゼットについて5

ハンガーパイプには大人用のアウター を掛けています。こちらは当初、廊下へ抜ける扉になるはずだった壁面です。扉を設けなかったことで小さなシュークローゼットをより活用できるようになりました。

シュークローゼットについて6

もちろんスペースに限りがあるのでアウター も季節によって入替をしています。

 

その下のデッドスペースには子供の自転車と三輪車を常時こちらに収納しています。

シュークローゼットについて7

カバンを掛けるラックにもエコバッグや折り畳み傘など、みっちりと物が掛けられています。

 

上部には棚があります。ここも意外と収納力があり靴箱などを収納しています。季節によって入れ替える靴はこちらにシーズンオフの間はここに片付けています。

普段はカーテンで目隠し。

シュークローゼットについて8

目隠ししてあるのをいいことに結構ごちゃごちゃしていました。

ほとんどの靴を箱に入れて重ねて収納しています。

  • 冠婚葬祭用の靴
  • シーズンオフの靴
  • 子供達にもらったまだ履けないお下がりの靴

雑にメモ書きがしてあるあたり、性格が出てしまっています。

シュークローゼットについて9

家に帰るとまずこのシュークローゼットに立ち寄り、各自アウター を掛けています。

子供達も玄関で脱ぎ着をすることが習慣付いてきて、お部屋にアウター が無造作に置かれることがなくすっきりできました。

 

お出かけ前などに立ち寄る際は、一度靴を履く煩わしさを感じることもありますが、それでもこの空間にこれだけの収納力を持たせることができ、結果この間取りにして良かったと思えるシュークローゼットになりました。

 

子供達の成長とともに、また形を変えて行く場所となりそうです。

 

本日はシュークローゼットの間取りについてでした。

お読みいただきありがとうございました。