Web
Analytics

毎日のプラスひと家事

毎日のルーティンにひと家事プラス。暮らしに役立つ、掃除・片付け・子育て育児・無印良品などの情報を発信しています。

【1歳からできる!こどもが すすんでする手洗い】

踏み台やボールを使ってこどもに自主的に手洗いをしてもらっています。

コロナウィルスの影響で、手洗いの大切さが叫ばれています。とはいえ、小さな子供の手洗いには苦労するものです。

我が家の下の子は1歳。初めはうまく洗えずに嫌がっていた手洗いですが、いくつかの工夫で今では楽しんでしてくれるようになりました。

 

 

「手洗い」をしっかり習慣化してウィルスの接触感染を防いでいきたいですね。

1.温かいお湯で洗う

1歳からの手洗い1

まずは基本的なこと。冷たい水に長い時間触れるのは誰だって嫌です。すぐに手洗いを終わらせてしまいたくなります。

温かいお湯を出してあげれば時間をかけて手洗いをすることができます。しっかりと汚れを落とすには30秒の手洗いが必要だそうです。冷たい思いをせずにお湯でじっくりきれいに洗い流してもらっています。

 

2.踏み台を使う

1歳からの手洗い2

子供には高すぎる洗面台。(キッチン)

子供をだっこで抱えて手洗いしようとすると片手ずつしか洗えなかったり、無理な姿勢になったりとうまく洗えませんでした。

何よりも子供が無理やり洗わされていることをすごく嫌がります。

踏み台でしっかりと自分の足で立つことで「自ら洗っている」自覚、自主性が生まれました

今は自分のペースで思う存分洗ってもらっています。

 

3.ボールに水(お湯)を溜める

1歳からの手洗い3

1歳からの手洗い4

ボールに溜まっている水を見るだけで大喜び。バシャバシャしたり、ひっくり返したり好き放題してそこら中、濡れてしまうこともありますが、手洗いにはもってこいの楽しい遊びです。

手洗いの時、おもちゃを渡して、それを洗ってとお願いすると、一生懸命洗ってくれます。そのうちに手まできれいになってしまうので、おすすめの洗い方です。

 

4.かわいい泡の出るポンプ

1歳からの手洗い5

ハンドソープを出すのが楽しくなってしまうようなポンプもあります。

もちろん子供も大喜び!手洗いの強い味方です。

 

帰宅時、食事前、1日に何度も必要な手洗い。楽しく、きれいに洗って、感染を防ぎたいですね。

 

本日は育児についてでした。

お読みいただきありがとうございます。

 

かわいいミッキーのハンドソープはこちら。

 

その他育児についての記事はこちら。 

www.ianddaughter.net

 

ニコブログへ引っ越しました 。

この度ニコブログとしてお引越しをしました。こちらのブログも変わらないご支援をいただければ幸いです。

 

www.ianddaughter.net