Web
Analytics

毎日のプラスひと家事

毎日のルーティンにひと家事プラス。暮らしに役立つ、掃除・片付け・子育て育児・無印良品などの情報を発信しています。

【汚れた洗面器のお掃除/お手入れ】5分+@

洗面器(湯桶)のお手入れをしました。

2種類の洗面器を使っています。”取手のついた片手桶(無印良品)”と”広くて浅い湯桶(ダイソー)”です。

それぞれに異なる汚れが付着していました。

湯桶…内側に黄ばみ汚れ

片手桶…内側外側の両側に青い着色汚れ

所要時間

  • 各5分+つけ置きと仕上げ磨き

お掃除グッズ

 

それぞれ異なる方法でお掃除してみました。
まずは湯桶です。
内側に黄ばみ汚れが付着しています。お風呂用の洗剤でつけ置きしていても中々落ちませんでした。
黄ばみ汚れの原因は?我が家ではお風呂で固形せっけんを使用している為、アルカリ汚れの可能性が高いと思いお酢でつけ置きしました。

洗面器のお手入れとお掃除1

汚れはこのように内側にこびりついているような感じです。

 

洗面器にぬるま湯を張り、大さじ2のお酢を入れました。

お料理にも使うミツカンの酢です。

洗面器のお手入れとお掃除2

洗濯用ホースも一緒につけ置きしました。

 

青い着色汚れが付いていた片手桶にはぬるま湯と重曹を入れ、外側にはふりかけました。

洗面器のお手入れとお掃除3

30分以上放置した後、浴室用スポンジで擦ると湯桶に付着していた汚れはつるんときれいになりました。

子供達が浴槽内に入れることも多い湯桶、これで躊躇いなく使わせることができます。

洗面器のお手入れとお掃除4

洗濯機のホースはブラシで擦って、お手入れ終了です。

洗面器のお手入れとお掃除5

片手桶は内側はもちろん、重曹をふりかけた外側も青い汚れが落としきれませんでした。

洗面器のお手入れとお掃除6

この青い汚れは”銅石鹸”というらしく水道水と浴室内の汚れとが結合してできる汚れなのだそうで、浴室にも付着しています。

銅石鹸(どうせっけん)とは、銅イオン石鹸皮脂などの成分が結合し、青く発色したもので、浴槽などに見られる。

銅石鹸 - Wikipedia

アルカリ性の洗剤が効果的とあるので、重曹よりも強力なセスキで再度つけ置きすることにしました。

今度は外側も吹きかけのみでなく沈めました。

(深さが足りないのでひっくり返しています。)

洗面器のお手入れとお掃除7

こちらもスポンジで仕上げ磨きをしました。外側はほとんど白くなりました。

内側はうっすら青い汚れが残ってしまいました。

洗面器のお手入れとお掃除8

この銅石鹸、人体には無害とのことですが、白い浴槽、湯桶には目立つ色。セスキで漬け込んだのちにクエン酸で中和する方法などもあるようなのでまた色濃く出てきた時に試していきたいと思います。

 

どちらの湯桶もせっけんや皮脂などの汚れが原因となると、お風呂上がりに洗剤をふりかけておくなど、汚れがつかないようにする対策もまだまだ取れそうです。

 

お掃除は大切ですが、お掃除しない工夫はもっと大切。

手軽にきれいが保てる方法を探っていこうと思います。

 

最後にこちらはお風呂の椅子(無印良品)ですが、立てかけて置くようになってから裏側の汚れが激減しました。

お掃除が少なくなったもののひとつです。

洗面器のお手入れとお掃除9

本日のプラスひと家事でした。

お読みいただきありがとうございました。

※所要時間はおおよその目安です。

 

お掃除グッズはこちら。

 その他お風呂のお掃除についてはこちら。

www.ianddaughter.net